wowowドラマ撮影報告5

今回は「キャバクラの客」
楽しそうに見えますが、大変な撮影でした。

当初の予定は昼集合だったが、朝連絡が入り時間変更。
夜からの撮影になり朝までかかるが大丈夫かとの質問。
幸い午前中は時間が空いているのでOKである旨を伝える。

約束通り集合し現場に移動…。
まずはキャバクラの外の撮影からということで待ちに入る。

と、ここまではそんなに不思議な話ではないが…
ここからの道のりが長かった。
現場に入ってから6時間、
やっとお呼びの声がかかる。

例によって、流れの確認からテスト→本番→チェックの繰り返し
「普通に盛り上がってください」という注文に各々が答える。
騒いでいたり、女の子と話し込んでいたり…
キャバ嬢役の子を本当に口説いている客役の人もいた。
自分の座っていたテーブルでは、その客役の行動を見て盛り上がっていた。

今回はかなりのアクションシーンもあり緊張感のある撮影だったが、
撮影終了が集合時間から実に12時間後。
いや〜すごい撮影でした。

でも、充実感はありましたよ。
ひとつのものを一緒に作り上げているという実感。
自分勝手かもしれないけど、毎回感じている。

今回はエキストラの参加者も多かったので人脈も広がりました。
今後どうつながっていくか楽しみです。

『ランキング』
WOWOW@おどろくプレゼントキャンペーン!


『blogRanking』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。