JR福知山線事故 0621報 緊急停止

正直驚いた。
19日に事故後55日ぶりに運転を再開したばかりだというのに…
それも脱線事故現場のカーブ手前(事故線路とは反対の線だが)でおきた。
自動列車停止装置(ATS)の作動による非常ブレーキで緊急停止とのことだが、
JR西日本の発表によると「運転士のブレーキ操作が遅れ、速度を超過した」と。

おいおい、ATSが作動しなかったらどうなっているんだ。
国土交通省はJR西日本に厳重注意したというが、その程度でよいのだろうか?
反省が活かされていないというか、これじゃ遺族とかも納得しないでしょうね。

ちなみに運転していたのは、見習い運転士だって。

『blogRanking』
posted by manabu | Comment(0) | TrackBack(0) | 『その他』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4502358
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。