R25:5/26号

今週号は、緑色版。
自分としてはもう一歩かな…

以下、見出しと一言案内です。


なぜ増える? 05年末日本の借金888兆円に
本年度末、日本の借金は888兆円を超える見通しだという。
財政再建に取り組んでいたはずの小泉内閣。
どうしてこんな事態に陥っちゃったの?

時価総額ってなぜ企業価値で重視されるの?
企業の価値を測る数字として、90年代後半以降、急速に重要視しされるようになった時価総額。
そもそも時価総額って何? 
どうして昨今、この数字が重要な意味を持つようになった?

7割が参加したくない…裁判員制度とは?
09年から始まるといわれる「裁判員制度」。
突然、法廷に呼ばれて裁判に参加するなんてちょっと尻ごみしてしまうけど…。
それでも義務は義務。
今のうちにあらましを知っておこう!

王者陥落も、語り継ぎたいウィラポンの強さ
ボクシング世界バンタム級で丸9年ものあいだ無敗だった伝説的チャンピオン、
ウィラポン・ナコンルアンプロモーション。
この4月、ついに長谷川穂積選手に敗れてしまった元・王者だが、今だからこそ彼の凄さを語りたい

中国の愛国教育

コンプライアンス

クレーム博覧会

シャア・アズナブル

1%支援制度

二輪車AT限定免許

ディープインパクト

国産PCウィルス

アキバカルチャー


リクルートマガジン


『blogRanking』
posted by manabu | Comment(3) | TrackBack(1) | 『R25』
この記事へのコメント
裁判員制度、義務になるとはいっても、国民には反対する権利があります。 義務だから従うというのは、主権者としての意識が足りないのではないでしょうか。 反対する国民の声が高まれば、今からでも、凍結されることがあり得ると思います。 裁判員制度調査倶楽部>http://blog.livedoor.jp/saibanin/
Posted by ニュースの研究所 at 2005年05月29日 15:18
小泉内閣は最初の予算編成では、公約の国債発行30兆円枠を維持しました。 但し、政府保有資産を売却してのことです。 翌年度からは公約を破りました。 元々、無理な公約だったのです。 マスメディアは報じませんが、小泉内閣は財政再建に取り組んではいません。 尤も、内閣やメディアが認識しているかは知りませんが、実際は、財政再建の必要はありません。
Posted by ニュースの研究所 at 2005年05月29日 15:24

コメントありがとうございます。
詳細に渡るコメントでしたが、ニュースの研究所のサイトを見てビックリ。
すごい記事の数々です…

Posted by manabu at 2005年05月30日 02:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

やるじゃないか日本軽量級
Excerpt:  「ビッグマウス」亀田興毅(亀田も面白いし強いが)や新手の格闘技なんかに目を奪われていたが、日本軽量級ボクシングも結構やるなあ、と今夜思った。フジ系でやっていた「野口みずきのベルリンマラソン」が退屈(..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2005-09-26 17:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。