JR福知山線事故 0503報

国土交通相は…
宝塚―尼崎間の運転再開について「新型ATSの整備が前提だ」と述べた。
最新型のATSの整備を完了させない限り、再開を認めないとした。
この発言を受けてJR西日本はこれまでの考えを撤回、運転再開は当分先になる見通し。

ちなみに前日の運転再開に対するコメントは「社の方針ではなく私見だった」とか…。
よくあるまとめ方だが、「私見」だから許されるというものでもないと思うが。

事故調査委員会と県警は…
脱線は、車輪が浮いて倒れながら脱線した「転倒脱線」だったとほぼ断定。
制限速度を大幅に超えるスピードで進入したことが原因とした。
進入時の時速108kmから更に加速を続けていたことも分かったとか。

『blogRanking』
posted by manabu | Comment(0) | TrackBack(1) | 『その他』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3276614
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「国土交通」でブログ検索してみました。
Excerpt: 「 国土交通 」の検索結果で、「確信の「ma☆na☆bu .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
Weblog: 日刊カタログ
Tracked: 2005-05-08 06:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。