ソードフィッシュ[SWORDFISH]

2001年11月3日に日本公開となったアメリカ映画。

冒頭のVFXシーンに始まり、全く先が読めない展開で話題を呼んだ作品である。
当時は賛否が大きく分かれていたが、本日「金曜ロードショー」(日本テレビ)でやっていた。
今回この記事のカテゴリを『マジック』にしたのは、この映画のキーワードにある。
それは『ミスディレクション
誤誘導』というやつですが、マジックに携わる人間なら誰しもが知っているものである。

さらに、「フーディーニ」の話も出てくる。
フーディーニを知ってるか?
視聴率しか気にしない今の魔術師とは違い 芸術家だった
そいつは満員の観客の前で象を消した どうやったかわかるか?
思い込みさ 錯覚だよ 人は目と耳の刺激にだまされやすい


60セカンズ」のドミニク・セナ監督
マトリックス」「ダイ・ハード」のジョエル・シルヴァー製作
パルプ・フィクション」のジョン・トラヴォルタ主演
多くの『ミスディレクション』により、物語が二転三転…して行く。
どんでん返し系の映画が好きな人間にはたまらない。

ソード・フィッシュ 特別版

『blogRanking』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

ソード・フィッシュ
Excerpt: ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー。 ヒュー・ジャックマンって誰かまったく気づいていませんでしたが、X-MENのウルヴァリンじゃないですか!! よく知らない人が主演だな..
Weblog: サイケデリック レボリューション
Tracked: 2005-05-07 22:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。