リクエストマジック

私はマジックをやるとき、そのリクエストを受けています。

「どんなマジックがいいですか?」

TVやイベントであれば、打ち合わせの段階で、時には本番抜き打ちで・・・


しかし、このリクエストされる内容というものが、その時代を反映しているのです。

昨年のマジックブームも例外ではありません。


昔であれば・・・

  「鳩だし」
  「胴切り」
  「美女の出現」
  「瞬間移動」
       ・・・などなど。

大掛かりなものが多かった訳です。


それが、ユリゲラーやMr.マリック氏などによって超能力ブームのときは・・・

  「スプーン曲げ」
  「シガースルーコイン」
  「グラス破壊」
  「念動」
       ・・・などなど。


時に「脱出」がTVで放映されれば・・・「脱出」

東京タワーを消す人間が現れると・・・「ベイブリッジを消して」

カッパーフィールドが来日すれば・・・「宙を飛んで」


そのリクエストを見れば、そのときの流行がわかるのです。



そして最近であれば・・・

カードを使ったものがほとんどでより具体的にリクエストがされるようになりました。

   「口からトランプ」(笑)
   「鼻にマッチ棒」
   「風船飲み込み」
   「見えないトランプ」
   「コップの水が消える」
   「カードが消える」
   「中に差し込んだカードが上に上がる」
   「グチャグチャに混ぜたのに元に戻る」
                 ・・・などなど

具体的現象を伝えられることが多いですね。

最後のものはマジックをやる人間であれば「トライアンフ」って思っても、見る人にはそこまで分からないわけで、ある意味仕方ないことかもしれません。

カードマジックだとそのバリエーションの多さゆえにリクエストも多様化するわけです。


同じ「カード予言」マジックであっても・・・

   ただ当てる
   封筒に予言の紙を入れておき当てる
   封筒に予言のカードを入れておき当てる
   かぎのかかった箱の中に予言を入れておき当てる
   テープに予言を吹き込んでおき当てる
                        など

演出次第で、お客さんの印象も変わるってことです。

『blogRanking』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1521194
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。